コンディショニングストレッチ

コンディショニングストレッチ

お一人で行うセルフストレッチは、身体のどこかに必ず力が入り動かせる範囲が狭まり筋肉の伸びが悪くなります。

コンディショニングストレッチ_イメージ大

コンディショニングストレッチ(ペアストレッチ)は、インナーマッスル(深層筋)まで直接アプローチします。コンディショニングストレッチでは完全に脱力した状態で、自分で動かせる範囲以上の可動域が広がることによって、怪我の予防だけではなく運動のパフォーマンス向上、腰痛、肩こり、膝痛、姿勢の改善、疲労回復、冷え性、むくみ、さらにダイエットの効果を得ることができます。

例えばゴルフのバックスウィングが大きくなり飛距離アップ、野球なら球速アップ、サッカーならしなやかな動きの土台が期待できます。

最近では、健康のためにジョギングやウォーキングをされる方が増えています。無理な運動をすることによって筋肉は、収縮し硬くなることで炎症を誘発させることもあります。怪我をしてしまうと健康維持のための運動も出来なくなり、返って病気のリスクになりかねません。

コンディショニングストレッチにより筋肉関節を動かし、柔軟性を向上させましょう!

昨今、身体の不調を訴える方が増えております。

これは、現代社会において生活することが、非常に便利になり、筋肉を使わなくてよい環境になったことが、原因の1つではないかと考えられます。コンディショニングストレッチは柔軟性が向上することにより、ケガ防止につながります。

© 2021 つるた接骨院