腰痛

腰痛

腰痛によくある症状として、「長い間腰痛に悩んでいる」「安静時でも腰に痛みを感じる」「長時間座っていると腰痛がひどくなる」「足腰に痛みやしびれを感じ歩きづらい」などがあげられます。

腰痛によくある症状
・長い間腰痛に悩んでいる
・安静時でも腰に痛みを感じる
・長時間座っていると腰痛がひどくなる
・足腰に痛みやしびれを感じ歩きづらい

腰痛イメージ画像-田無のつるた接骨院画像腰痛の多くが「慢性腰痛」とも呼ばれ病院などで検査を行っても原因が明確にわからない腰痛です。逆に「急性腰痛」はぎっくり腰とも呼ばれ腰部の捻挫になります。

身体の中で「腰」という部位は上半身を支え地面からの衝撃を吸収するという重要な役割をしています。

猫背や反り腰、などの不良姿勢や運動不足、ストレスなどが影響していると考えられています。急性腰痛は安静させることが大事ですが慢性腰痛は安静が腰痛を長引かせていることもあります。

加齢とともに筋肉量は低下し足腰が弱くなり、安定性を失い腰痛に繋がります。
生活や運動をしていれば、筋肉は硬直し炎症を起こし痛みに繋がるため、ストレッチなどで柔軟性を保つことも重要です。

また背中が丸まる猫背やお腹が前へ突き出す反り腰は、筋肉に偏った負荷が生じ腰痛に繋がります。

田無駅北口より徒歩5分のつるた接骨院では、問診・触診・視診・検査を入念に行い、症状の原因を見極め「コンディショニングストレッチ」「コンディショニングボディケア」「電気治療」などを用いて症状の改善へと導きます。

© 2021 つるた接骨院